--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/04(火) 13:20 クレーム
赤い彗星を望む。
先日、イトーヨーカドーの看板が変わりましたね。

なんだかでっかいセブンイレブンみたいです。

まあ、看板が変わるくらいどうってことないと思います。

でも、変わったのは看板だけじゃなかったんです…。

何が一番変わったかって?

それはレジのオバちゃん率ですよ。

今までは社員さんっぽい若いおねえさんやサラリーマンみたいなメガネにスーツの店員さんだったのに、今や90%超はオバちゃん店員です。

経営方針としては納得できます。

社員を多く抱えるよりパートタイムで安く人を使った方が、明らかに大幅コストダウンに繋がります。

しかし、ゆうには納得出来ないことがあります。

それは生産性の大幅な低下!

要するにレジで超待たされるってことです。

普通にレジ打ってても遅い。

サッカー(商品を袋に入れる)してても遅い。

なんだか無性に能率悪い。

この前ゆうが文房具売り場に買い物に行ったときのことです。


買い忘れを取りに行ったおばあちゃんを待ってて5分以上レジでボーっとして、めっちゃ後ろ並んでるのに一人も繰り上げようとしない。
そんでやっと気付いて後ろの人を通そうとしたら操作ミスでレジがフリーズ。
そこへおばあちゃんも帰ってくる。
隣のレジの店員に聞けばいいのに、なんと本部へ電話。
「レジ止まっちゃったんですけど~」。
隣の店員も教えてやりゃあいいのに、完全無視。
レジとレジの間50cmもないんだから、まさか気付いてない訳ない。



結局ファイル一つ買うのに10分以上かかりました。

ゆうの前おばあちゃんだけだったのに。

終わった後振り返ったら長蛇の列でした。

平日昼間の文房具売り場でこんなことありえない…。

社員の方にはパート教育をもっと徹底していただきたい。

これでも見習ってほしいものです。

syaa.jpg



ブログランキング

スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
みんなちがって、みんないい。
必殺。
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://happyimpact.blog57.fc2.com/tb.php/21-cf861503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
HAPPY-IMPACT
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


Channel - Two
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。