--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/24(金) 15:02 ゆう
二度と登れぬ高み。
死ぬほど笑った事って最近あるだろうか?

小学生のときは毎日何があっても面白かったのに、大人になるとどうしてこうも不感症になるんだろう。

ゆうの記憶の中で一番笑ったのは多分小学生のとき。

『ごきげんよう』に磯野貴理子さんが出演していた。

確か失敗談か何かの話題だったと思う。

貴理子さんが部屋で『ロングバケーション』を観ていた時のこと。

瀬名がピアノの演奏を終えると同時に『ブラボー!』と声援が沸き起こる。

そんな感動のシーンを観つつ、ふとベランダに目をやるとそこには人影が…。

(あっ…あれは泥棒?!)

視線に気づきベランダづたいに逃げる泥棒。

逃げられる前に知らせなくては、とベランダに駆け寄り外に向かって大声で叫ぶ。

『ブラボーー!!』

…「ドロボー!!」と間違えたらしい。

あまりの衝撃的な間違いに、当時のゆうは笑いすぎて死ぬかと思った。

しかし今はこんな話でさえ死ぬほどは笑えない。

これが大人になるってことなのだろうか…。



ブログランキング
スポンサーサイト
コメント:2  トラックバック:0
国土交通省の暴挙。
意味深な言葉。
コメント一覧
えり
私が死ぬほど笑ったのは、1年の合宿の時に原田先輩が振った指揮棒が吹っ飛んだ事かなぁ。最近も笑ってはいるが思い出せないなぁ。
URL 【 2006/03/28 00:46 】 編集
ゆう
あの時は目の前に指揮棒が叩きつけられてマジビビリしました。
歌が下手すぎてついに切れたのかと思ったよ。
URL 【 2006/03/28 15:43 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://happyimpact.blog57.fc2.com/tb.php/17-f94a81a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
HAPPY-IMPACT
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


Channel - Two
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。